日用品

どう考えても世界一かっこよくてオシャレなホワイトニング歯磨き粉はMARVIS

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

みなさんは、世界一かっこいい歯磨き粉を知っていますか?僕は知っています。
それは、MARVIS(マービス)という歯磨き粉です。

僕は、めんどくさがりなので、歯磨き粉のように毎日使うものをいちいちしまうことができませんでした。
でも、外に出ているものは全てパッケージの見た目にこだわりたい!と思って、外に出しっぱなしにしておいてもオシャレな歯磨き粉を探していました。
北欧系のイケメン外国人が適当に使ってくしゃっとしたまま洗面所に放り投げるような、そしてそれをメンノン読んでる男が安易に真似するような、そんな歯磨き粉です。

そして、めちゃくちゃ高い、けどかっこいい歯磨き粉を見つけました。MARVIS(マービス)との出会いです。

オシャレな歯磨き粉、MARVISのメリット

MAVIS(マービス)は、イタリアのフローレンスが発祥のデンタルケアブランドです。イタリアでは長い間愛され続けているブランドで、イタリアに行けばどこでも買えるようですが、日本ではあまり見かけませんでした。

最近になって、ようやくMARVISが日本に進出し、手軽に買えるようになったので、このオシャレな歯磨き粉MARVISを布教していきたいと思います。

シャレオツ歯磨き粉、MARVISの特徴
  1. 適当に放り投げてもOK!洗面所が華やかでオシャレになる
  2. ホワイトニング効果で歯が白くなる
  3. 7種類のフレーバーを楽しめる
  4. イタリア人になった気がする

メリットを挙げるとしたらこんな感じでしょうか。順番に説明していきましょう。

MARVISがあるだけで洗面所がオシャレに見える

説明するまでもありませんが、MARVIS(マービス)はパッケージがとてもかっこいいです。
アルミ製の可愛いチューブに入っている姿は絵の具のようで、どことなく懐かしい感じを思い出させます。

使い切ったMARVIS × 新品のMARVIS

新品のぷっくりしたフォルムも、使い切ってシワシワになったフォルム味があってオシャレですよね。
パッケージには英語とイタリア語が書かれており、僕みたいなバカには何が書いてあるか全然わからないのでより一層オシャレに見えます。

裏側はこんな感じ

裏側になると、より一層何が書いてあるかわからないので、僕は読もうとしたことすらありませんが、なんかよくわからないけどかっこよくてオシャレな歯磨き粉ですよね。

キャップも花形で開けやすく、片手がふさがっていても簡単に使える点も気に入っています。

MARVISのミント・ホワイトはホワイトニング効果がある!

実はMARVIS(マービス)は、世界最強のホワイトニング歯磨き粉とも言われるくらい、ホワイトニング効果のある歯磨き粉としても有名です。

元々MARVISは、ファッションモデルの梨花さんがInstagramで紹介したことから日本に広まったとの噂があります。
ほかにも、多数の芸能人がMARVISを愛用しているらしく、口コミでもMARVISのホワイトニング効果を評価するものが多いです。

Twitterの口コミ

https://twitter.com/jtamwgj/status/864126064989159424

実際に僕は1年以上MARVISを使い続けていますが、徐々に歯が白くなって来ているのを実感しています。

MARVISは7種類の変わったフレーバーを楽しめる歯磨き粉

MARVIS(マービス)には、実に7種類ものフレーバーが用意されています。
Amazonでは、7種類全部のフレーバーが楽しめるセットも販売されています。こちらはパッケージもおしゃれでプレゼントにも使えそうですね。

7種類のMARVISを楽しめるブラックボックス

それぞれのフレーバーは色で分けられていて、白、黒、赤、青、緑、オレンジ、紫の7種類になっています。

白/ホワイトニング・ミント

ホワイトニング効果で有名なのがこちら。とても清涼感のあるクールミントで、磨き心地も良いので日本人には使いやすいタイプです。
僕は、ずっとこれを使っています。

黒/アマレッリ・リコリス

高級感のある黒もかっこいいですね。イタリア語でLIQUIRIZIA(リクイリッツィア)という、ガムやキャンディーなどのお菓子にも使われる甘草入り。本場イタリアで特に人気のフレーバーだそうです。

赤/シナモン・ミント

どこかクラシカルで印象的な赤。こちらはシナモンの香りが強めで、シナモン+トロピカルといった感じのフレーバーです。

青/アクアティック・ミント

海をイメージした、雄大で爽快なフレーバーです。
ミント系はミントって感じなのでこれ以上言うことがありません。

緑/クラシック・ストロング・ミント

こちらも有名な色です。ストロングというだけあって、口に入れた瞬間からペパーミントの香りが広がり、一日中息が爽やかになります。

オレンジ/ジンジャー・ミント

オレンジは、生姜とミントのコンビネーションは、口の中が暖かくなる感触が楽しめます。生姜入りなので少しスパイシーなミントで、歯茎のマッサージにもオススメだそう。

紫/ジャスミン・ミント

ジャスミンは、日本ではなかなか珍しいフレーバーですね。地中海を連想させる華やかなでロマンチックなフレーバーです。

ここまで、色覚障害の僕が色にあわせた紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか。
ぜひみなさんもお気に入りのフレーバーを見つけてください。

ちなみに僕のオススメは、ホワイトニング・ミントです。(白なら色がわかるので)

ホワイトニング歯磨き粉、MARVISのデメリット

ここまでMARVISの口コミやメリットを紹介して来ましたが、デメリットも併せて説明しておこうと思います。

他の歯磨き粉に比べて値段が高い

やはり、一番のデメリットは価格かと思います。
ホワイトニング・ミントは2,300円で、ほかのフレーバーは2,000円という価格設定になっています。

ホワイトニングもできて、毎日の歯磨きを楽しみにしてくれるMARVISの2,000円を高いととるか、安いととるかはあなた次第です。

僕のオススメは、歯ブラシのコストを下げて浮いたお金でMARVISを買うことです。
別の記事で紹介していますが、歯ブラシはKANAYA BRUSH(かなや刷子)というメーカーの歯ブラシがかなりコスパが良くてオススメです。

僕は、歯ブラシをかなやブラシのものに買えることで1年間の歯ブラシ代が7,000円以上安くなったので、そのぶんでMARVISを買っています。

2,300円のホワイトニング・ミントは75ml入りですが、だいたいこれ1本で、1日2回歯磨きをして半年以上は使うことができます。
歯ブラシをかなやブラシのものに変えれば、余裕で歯磨き粉をMARVISに買えることができるので、こちらもオススメです。

MARVISで快適なホワイトニング・歯磨きライフを

ここまで、イタリア産のホワイトニング歯磨き、MARVIS(マービス)を紹介してきました。

まとめ
  1. 見た目がかっこいい洗面所がオシャレに見える
  2. ミント・ホワイトはホワイトニング効果がある!
  3. MARVISは7種類の変わったフレーバーを楽しめる歯磨き粉
  4. 他の歯磨き粉に比べて値段が高い
  5. 歯ブラシをかなやブラシにすればそのぶんのお金で買えるかも

僕は、歯磨き粉をMARVISに変えてから、かなりQOL(Quality Of Life)が上がっているのを実感しています。

少しでも気になった方は、ぜひMARVISで、ツルツルの白い歯と快適な歯磨きライフを手に入れてください。

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。