水樹奈々

水樹奈々のライブは日本一ヤバい。チケットの取り方や持ち物、オススメの服装を解説!

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

水樹奈々さんのライブには行ったことがない
でも、ちょっと興味はあるかも
ライブに行ってみたいけど、なんかオタク怖いし…

そんな方、この記事を読んでぜひ水樹奈々さんのライブに参戦していただきたいです。

DVDやBDを買って見るライブもまた乙ですが、実際の会場で感じる、楽しむライブはやはり別物です。

ただ、ライブに行ったことのない方は不安もあると思います。この記事が、そんな方のライブに行くきっかけになったら嬉しいなと思います。

チケットの取り方

チケットの入手方法ですが、まずほとんどの公演で、ファンクラブの先行抽選があります。
そのため、確実にチケットを取りたい方は水樹奈々さんのファンクラブに入ることをオススメします。

実はファンクラブ会員でも、確実に欲しいチケットが取れるわけではなく、厳しい倍率の抽選になることもあるのですが…。一般で取るよりは幾分かマシにチケットを取ることができます。

会費は、初年度会費が¥5,000(入会金¥1,000+年会費¥4,000)で、2年目以降は年会費の¥4,000のみがかかります。

水樹奈々公式ファンクラブ S.C.NANA NET

とはいえ、いきなりファンクラブに入るのは抵抗がある人も多いと思います。そんな人は、チケットぴあやイープラス、ローチケなどのチケット販売サイトでも一般販売のチケットを取ることができます。

是非、チケットを探してみてください!

チケットぴあで探す

転売チケットについて

ライブの直前になると、チケット流通センターやチケットストリートなどで、ライブチケットの転売がされています。

これらのチケットは、なかなか手に入らない公演のチケットを買うことができたり、行けなくなってしまった人のチケットを安く買うことができたり、何かと便利です。

しかし、水樹奈々さんのライブでは、転売チケットで入場した人に本人確認が行われる場合があります。

なぜなら、本来は上記のような、非正規のチケット販売サイトで購入されるチケットは使用禁止なのです。先に紹介したファンクラブ先行や、チケットぴあ、イープラスなどで購入するチケットには、「転売禁止」とはっきり書かれており、非正規の手段で入手したチケットは無効とされてしまうからです。

以上のことから、水樹奈々さんのライブチケットは正規の手段で購入することをオススメします!

服装

動きやすい服

水樹奈々さんのライブでは、大の大人が一斉にペンライトを振ったり、腕を振ったり、ジャンプしたり、タオルを振り回したりします。

仕事終わりにスーツで参加したりといったこともありますが、できるだけ動きやすい格好の方が望ましいでしょう。
ただ、いくら動きやすいからと言ってもジャージなどを着てくるとテツandトモに間違えられかねません。過度に動きにくい服装は避けたほうがいい、程度に考えてください。

私は、過去8月に行われたライブに浴衣で参戦したこともありますが、なんとかなりました。

また、公式の物販では、Tシャツが毎回売られていますし、パーカーやスウェットなどが販売されることもあります。それらを着て行くのもいいかもしれませんね。

動きやすい靴

水樹奈々さんのライブでは、盛り上がって跳んだりすることは珍しくありません。水樹奈々さん本人も、それを煽ってきます。

もちろん、ジャンプすることは強制ではないですし、楽しみ方は人それぞれです。
ただし、実際に会場はマサイ族の村のようなものなので、跳びたくなってしまうと思いますので、それを考えた靴を用意しましょう。

可能であればスニーカーがおすすめです。

また、いくら動きやすくても「めちゃくちゃ大事な白スニーカー」とかはやめておきましょう。場合によっては、隣のオタクと戦争を始めることになります。

それでも白スニーカーが汚れてしまった場合はこの記事も読んでみてください。

持ち物

水分補給は必須です。飲めるものならOKですがアルコールはダメです。たぶん。

必要となる水分の量は人によって差があると思いますが、目安としては2~3時間の運動に耐えられるくらいの量と考えてください。

夏場のライブでは多めに持って行ったほうがいいでしょう。

ペンライト

水樹奈々さんのライブでは、ほとんどの人がライブ中にペンライトを振って応援しています。公式から、青いペンライトが毎回販売されていますので、そちらを買ってもよいでしょう。

水樹奈々さんのライブでは、青色はどの曲でも使える万能色ですが、曲に合わせてペンライトの色を変える楽しみ方があります。
青色だけでも良いのですが、水樹奈々さんのライブではほとんどの人がペンライトの色を変えていると思います。

ちなみに、過去のライブでは、公式の物販でも、青以外の色のペンライトが発売されたこともなんどかありますが、基本的には青色以外のペンライトは公式では販売されていません。

最初のうちは、どの曲がどの色かなんてわからないと思うので、周りを見ながら変えると良いでしょう。

オススメのペンライトを載せておきますので参考にしてください。ライブに行く際の必須装備ともいえるので、購入しておいて損はないでしょう。オススメは、公式ペンライトとキングブレードの2本持ちに、要所でUO大閃光を使うスタイルです。

キングブレード

電池式なので、繰り返し使用可能です。青以外に主に使う色は、赤、オレンジ、ピンク、白などです。この商品はアプリで自分の好きな色を作れたり、よく使う色を固定できたり何かと便利です。

大閃光

定番曲『ETERNAL BLAZE』などで使用します。
通常のペンライトより高光度で、明るく光るオレンジです。こちらは必須ではありませんが、持っておくとより楽しめます。
私はいつも25本入りを買っていますが、1本100円ほどで買うことができるので、お試しで買ってみるのも良いと思います。
オタクとしては、これを折るときの快感がたまりません。

タオル

物販でもマフラータオルが毎回販売されています。

もちろん、ライブで暑くなったら汗をかくので、汗を拭く用途として必要です。
そのほかにも、タオルは「タオル曲」と呼ばれるタオルを振り回す曲で使用します。

そのため、できれば汗を拭く用とタオル曲用で2本のタオルが用意できればベストです。散々汗を吸い取りまくったタオルを振り回すと、周りから冷たい目線で見られて風邪を引きます。

制汗剤

ライブでは、周りの人との距離が近いため、嫌な臭いがしてしまうと、周りも自分も集中できなくなってしまいます。

お風呂にしっかり入ってくるのは当たり前ですが、ライブ当日は朝から物販に並んだりする人も多く、ライブが始まる頃にはすでに汗をかいてしまっているという場合もあると思います。制汗剤をしっかり用意して臨みましょう。

また、スプレー系は会場内では使用できないため、ライブには不向きです。オススメは、汗ふきシートや、塗るタイプの制汗剤です。朝、出かける前に塗るタイプの制汗剤を使用し、日中は汗拭きシートでこまめに汗を拭くと良いでしょう。

私の場合、特に夏のライブなどでは着替えを持って行くこともあります。

また、周りの臭いが気になる方は、ガスマスクを持っていっても良いでしょう。
私は実際にガスマスクをつけた状態で入場したことがありますが、スタッフにも何も言われませんでした。

カバン

「書かれなくても持っていくに決まってんだろ雑魚」

という声が聞こえてくるようですが、

「あまり大きなカバンは避けたほうが良い」

という言葉をもって反論に代えさせていただきます。

座席周りは狭いことが多いので、大きい荷物を持って行ってしまうとライブ中に気になって仕方がありません。ホテルやロッカーに預けたり、車に置いていったりするのが望ましいです。

水樹奈々さんのライブに行きましょう!

ここまで、水樹奈々さんのライブに行くために、チケットの取り方やオススメの持ち物、服装などの情報をお伝えしてきました。

僕自身、色んなアーティストのライブに行っていますが、水樹奈々さんのライブは日本でも屈指のパフォーマンスです。
みなさんもライブに足を運んで、圧巻のステージパフォーマンスをぜひ、体感してください。

Top Photo by youtube

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。