ゲーム

Razerのヘッドセットの耳当てパッドがボロボロになったので交換しました(Kraken Pro V2)

我々は、思考の次元が低すぎる。もっと瞳が必要なのだ。

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

私は、RazerのKraken Pro V2というゲーミングヘッドセットを愛用しています。
オールブラックのミニマリストが好きそうなデザインで、マイク音質もよく、高コスパのゲーミングヘッドセットです。

最近は緊急事態宣言だのなんだので家から出れません。家でやることといえばゲーム、その中でも最近ではApex Legends(エーペックスレジェンズと読みます)などのFPSゲームを好んでプレイする私にとっては、ゲーミングヘッドセットやヘッドフォンは必須の装備となっています。(FPSは音ゲーなので)

しかし、酷使しすぎたゆえに、耳当てパッドの部分がボロボロになってしまいました。具体的には渋谷駅にいるホームレスの服くらいのボロボロ加減で、使えるには使えるけど汚いな…と思っていました。
買い換えようかと思って調べていると、Kraken Pro V2は耳当てパッドの部分だけ取り外して交換できることが判明しました。

Razer製品全てがそうなのかはわかりませんが、すくなくともKrakenシリーズは耳当てパッドを取り外して交換できるみたいです。

ということで、今回はRazer Kraken Pro V2の耳当てパッドを交換してみた結果wwwwwwwwwwwwwというタイトルで記事を書いてみようと思います。

Razer Kraken Pro V2

購入した耳当てパッドはこちら

今回購入した耳当てパッドはこちらです。
Razerの純正品は高いので、貧乏な僕は社外品を買いました。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2の交換用パッド

今回購入したのは、「Geekria」という会社の製品です。
少し調べたところ、Geekriaはヘッドセットカバーやパッドなどの互換製品を中心に展開しているようです。
Geekriaのほかにもいくつか社外品がありましたが、質感と値段のバランスを考えてこの商品にしました。

早速開封していきます。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2の交換用パッド

内容物は至ってシンプルで、左右の耳当てパッドがそれぞれ1枚ずつ、両耳用入っています。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2の交換用パッド

パッドを外した後のヘッドセット本体を掃除するための布も一緒に付属していますね。

実際にヘッドセットの耳当てパッドを交換してみる

Razer Kraken Pro V2の耳当てパッドは、かなり簡単に取り外すことができ、パッド部分に手のひらを当てて反時計回りに回転させると、カチッという音がして外れます。

外したパッドの画像を見ればわかりやすいかと思いますが、両耳ともに回してロックを外す機構となっています。

こちらが実際に外した後のパッドです。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2の耳当てパッド

サムネイルに使っているものと同じですが、見るからににボロボロですね。
毎日数時間使用していたので、そりゃそうじゃという感じです。

こちらが、耳当てパッドを外した後の、Kraken Pro V2の本体です。
少し汚れてはいますが、交換用パッドについてきたウエスで掃除をして、パッドを交換すれば綺麗に使えそうですね。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2

古い耳当てパッドを外したら、本体を掃除し、今回購入した新しい耳当てパッドを取り付けしていきます。
純正品ではありませんが、見た目はほとんどRazer純正品と変わらないのではないでしょうか。

裏面には、純正品と同じように「For Gamers. By Gamers.(ゲーマーの為にゲーマーが作る)」とイカした英語が書いてあります。これは、Razer社のスローガンですね。Razer社が商標持ってそうなので、それ書いていいのか?という感じですが。ご丁寧に「TM(商標の意味)」まで書いてあるし。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2の交換用パッド

こちらの交換用パッドを、先ほど古くなったパッドを外した本体につけていきます。

付け方は、外すときの逆の動作をすれば良く、押し当てて回すだけで簡単に装着することができます。
右と左が区別されているので、そこだけ注意してください。

実際に、新しいパッドに交換したものがこちらです。

ゲーミングヘッドセット、Razer Kraken Pro V2 パッド交換後

どうですか?ぱっと見では、新品に劣らないくらい綺麗になったのではないかと思います。
ゲーミングヘッドセットを使っていると最も劣化するのがパッドの部分です。劣化しやすい部分をこのように簡単に交換できて、同じものを長く使えるというのは良いですね。

パッドを交換してみて

ヘッドセットは、酷使していると断線してしまう場合もありますが、パッドが損耗して使い心地が悪くなってしまう場合も多いと思います。

私も、最初はパッドが交換できることを知らずに、ボロボロになってしまったヘッドセットを見て、「メルカリでボロボロヘッドセット収集家の人に売って新しいの買うかな〜」と思っていました。
メルカリに出品しようとして新品の値段を調べていたら、交換用パッドをたまたま発見し、今回交換することができました。

安価で新品同様に蘇らせることができるので、パッドがボロボロになってしまっている人は、ヘッドセットを買い替える前にパッドの交換を検討してみてください。

それでは。

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。