インテリア・雑貨

オタクがみんな持ってる「銀テープ(特効テープ)」の活用方法・収納方法4選

トマト嫌いな奴はケチャップは好き。

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

オタクのみなさん、ライブで射出される銀色の特効テープ、いわゆる銀テープの保管ってどうしてますか?

僕は、当初は銀テープを丸めて輪ゴムかテープで止めて適当な箱に入れる、という保管方法でした。
でも、輪ゴムで止めるとゴムが劣化して銀テープが傷んでしまうし、テープ劣化するし、場合によっては印字が取れてしまうし……。

せっかく綺麗な状態で入手できても、ちゃんとした方法で収納しておかないとぐしゃぐしゃになってしまう銀テープ。
そもそも結構かさばるのでしまうのってめんどくさいですよね。

でも、実は銀テープの活用方法って、ストラップにしたり、コルクボードに貼ったり、ラミネートして飾ったり、瓶に入れたり、いろんな方法があります。

銀テープ専用の活用グッズも増えてきましたし、収納方法にしても、実は専用の便利収納ケースが出ています。

今日は、そんなライブで持ち帰った銀テープ(特効テープ)の活用方法・収納方法をまとめたいと思います。

銀テープ(特効テープ)の活用方法・収納方法4選!

それでは、実際にどんな活用方法があるのか見ていきましょう。

主な方法はこんな感じです。

銀テープ(特効テープ)活用&収納方法4選
  1. コルクボードや額に貼る
  2. 専用グッズでストラップにする
  3. 専用グッズでネックストラップにする
  4. 銀テープ専用収納ボックスに飾る

空き瓶や空きカップに入れたり…というリサイクル的な方法はここでは紹介しないので、創作意欲のある方は、この記事で紹介するグッズを参考に自作にチャレンジしてみてください。

銀テープ活用&収納方法①:コルクボードや額に貼る

一番簡単でコストもかからない銀テープ収納方法は、コルクボードや額に貼る方法です。

コルクボードや額(がく)は、小さいサイズなら安く手に入れることができるので、安価で飾ることができます。

こんな感じ

ただし、この方法の場合は、安価にできる一方で、銀テープを適当な長さにカットして貼る必要がありますし、飾るのにはそこそこ広いスペースが必要です。

そのため、年に何回もライブに行くようなオタクだと、すべての銀テープを飾るのはなかなか厳しいかもしれません。

また、飾り方に少しセンスが要求されますね。
僕はこういうボードにレイアウトするのはあまり得意ではないので、手を出せずにいます。

銀テープ活用&収納方法②:ストラップにする

専用のグッズを使って銀テープをストラップ(キーホルダー)にすることもできます。

ストラップにすれば、カバンにつけて持ち運んだり、方法①との合わせ技で小さい面積でコルクボードに飾ったりすることもできます。

「カバンにつけて推しの銀テープを常に持ち歩ける」というのはオタクにとって眉唾ものですよね。

Amazonなどでもクリアタイプ、ブラックタイプなどのストラップ作成キットが売っていますが、オススメはタワーレコードです。

銀テープ専用のキーホルダー作成キットをタワレコオンラインで買うことができますが、取り扱いの種類が異常に充実しており、「推しの色」の銀テープストラップを作ることができます。

取り扱っている色は次の通りです。

  • オーロラ
  • Deep Blue
  • Red
  • Blue
  • Pink
  • Green
  • White
  • Black
  • Yellow
  • Purple
  • Orange
  • Yellow Green

また、ストラップの土台の部分にレザーを使用しているシリーズもあり、そちらも3種類の色があります。

  • 本革White
  • 本革Black
  • 本革Brown

これだけの色があれば、ほとんどのオタクが推しの色を見つけられるのではないでしょうか。

ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
漏れは水樹奈々さんと田村ゆかりさんのオタクだからBlueとPinkがあれば十分!w

また、銀テープを入れる部分のサイズも3種類あります。

  • Mサイズ:30cm
  • Lサイズ:45cm
  • XLサイズ:100cm

XLサイズは100cmととても長いサイズなので、これを使うとただのストラップではなくネームカードなどのネックストラップにすることもできます。

タワーレコードオンラインで見る

銀テープ活用&収納方法③:ブレスレットにする

②の方法と同じ要領で、銀テープを実はストラップではなくブレスレットにすることもできます。

銀テープをブレスレットにするのも、タワーレコードオンラインのストラップを作るための専用のグッズが使用できます。

ストラップと同じ部品を使えるので、同じように色も豊富で、推し色の銀テープブレスレットを作ることができます。

推しの銀テープでブレスレットを作って「「「推し」」」を持ち運びましょう。

タワーレコードオンラインで見る

銀テープ活用&収納方法④:専用のボックスに飾る

個人的に最もオススメしている方法がこの銀テープを収納する専用のボックスに飾ることです。

僕もTwitterのフォロワーのオタクが使っているのを見て購入して使っています。

切らずに巻くだけで綺麗に入れられますし省スペースで綺麗に飾ることができるのがメリットです。

色は黒と白の2色展開で、1個あたり20本の銀テープが収納できてコスパも良いです。

僕は、これを買う前から銀テープを30本近く持っていたのと、タワーレコードは2,000円以上で送料無料なので、最初から2個買いました。

タワーレコードオンラインで見る

まとめ

オタクならついつい集めてしまいがちなライブの記念品、銀テープ(特攻テープ)の活用方法・収納方法についてまとめてみました。

おさらいするとこんな感じです。

銀テープ(特効テープ)活用&収納方法4選
  1. コルクボードや額に貼る
  2. 専用グッズでストラップにする
  3. 専用グッズでネックストラップにする
  4. 銀テープ専用収納ボックスに飾る

また、ライブ会場から銀テープをしわくちゃにならないように持ち帰るには、次のような方法がオススメです。

  • 100均一のプラの小物入れ
  • ガチャガチャの殻
  • キングブレードの筒

僕はいつも、キングブレードのライト部分から筒の部分を外して持ち帰っています。
ライブの時には大体キンブレを持っているので便利です。

せっかく集めた銀テープを適当にしまっているのではもったいないので、ぜひ活用方法や収納方法を試してみてください。

それでは。

タワーレコードオンラインで見る

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。