雑記

顎関節症で口が開かなくなって口腔外科と整体に行った話|顎関節症の原因と治療、病院比較

スマブラでアイテムなし終点タイマンばっかり強要する男はゴムをつけない。

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

みなさん、「顎関節症(がくかんせつしょう)」ってご存知でしょうか。

症状のある人は結構多く有名なので一度は聞いたことがあるのではないかと思いますが、その名の通り顎関節の病(やまい)です。

もっと詳しく言うと、顎関節症とは、耳の前にある顎(あご)の関節がなんらかの原因で歪んで干渉したり、筋肉がうまく動かなくなったりしてしまい、炎症などの異常をきたす症状です。

具体的には、顎関節症の代表的な症状は

  • あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛)
  • 口が開かない(開口障害)
  • あごを動かすと音がする(顎関節雑音)

の3つです。

そのため、硬い食べ物が噛めない、大きな食べ物が食べにくい、また、あごの音が気になる、うるさいなどの症状が現れることがあります。

僕は、昨年の12月あたりから顎関節症の症状がひどくなってしまい、ある日の朝起きたら急に

  • 口を開けようとしても指1.5本分しか開かない
  • それ以上無理やり開けると「バキンッ」という音とともに激痛がする

という症状に苛まれ、ものが食べれなくなってしまいました。

僕の人生の唯一の楽しみである食を奪われてしまった僕は、ストレスのあまりコーヒーを飲んだら夜も眠れなくなってしまいました。

藁にもすがる思いで口腔外科と整体に行ってきたので、どっちがいいのか?顎関節症でいくべき病院はどこなのか?という話を書きたいと思います。

顎関節症の原因は?

顎関節症の患者は10歳代後半から20歳代後半の女性が一番多く、比較的若い世代に多いらしいです。

若い女性である私がなるのも無理はないという気がしますが、そもそも顎関節症の原因はなんなのでしょうか。

顎関節症の原因
  • ストレス、うつ、不安因子、睡眠障害
  • 歯ぎしり
  • 歯を食いしばる
  • 唇や頬の内側を噛む癖がある
  • 頬杖、うつ伏せ寝、猫背
  • 噛み合わせが悪い、片側だけで噛む癖がある

僕は専門家ではないので受け売りですが、顎関節症の原因としては主にこのようなものがあるようです。

この中で、僕が心当たりのある要素を数えたら、立直、一発、ストレス、睡眠障害、頬の内側を噛む癖、頬杖、猫背、片側だけで噛む癖で倍満でした。

病院に行くことも大切ですが、まずは顎関節症の原因となる習慣を意識して治すことも大切です。

顎関節症は、骨と筋肉の異常によって引き起こされる炎症です。
原因となる習慣を治さないと治したところでまた骨が歪むので、簡単に再発してしまいます。

顎関節症治療物語①口腔外科編

まずは口腔外科に行きました。

近所の歯医者に電話したところ、

歯医者
歯医者
予約空いてないし顎関節症なら口腔外科に行ったほうがいいですよw

とあしらわれたので、その歯医者を更地にして1つ隣の駅の口腔外科に行きました。

口腔外科での顎関節症診察

口腔外科では、まずレントゲンを撮りました。

顎まわりを取る専用のレントゲンの機械のようなもので撮影したのですが、装置に顎を乗せたら、「前のここを噛んでください」と、どうやら機械の一部に備え付けられていそうなパーツを噛むように言われました。思わず、

ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
いやwそういう口で触るところとかって普通取り外して洗うような箇所じゃないの?それ外せる?なんか備え付けられてない?カバーは?衛生的に大丈夫なの?

と言いたくなりましたが口が開かないので言えませんでした。

撮影したレントゲンは僕がみてもよくわかりませんでしたが、骨が写っていました(当然院鳳凰堂)
レントゲン写真の鑑賞会をした後は口を何度か開け閉めしたり、いくつか問診されたりしました。

顎関節症とはどういうものか、どういう原因でなるのか、顎の骨が通常ならどのように動くのかという話を聞きながら頭蓋骨の模型を見せつけられた後、口にタオルを突っ込まれて下顎を掴んでホールドされ、動きをよくするために顎を回されました。

しかし、顎を他人に掴まれて無理やり動かされる恐怖たるや、「そのまま顎外されて持って行かれてしまうのでは?」意外の感情がなくなってしまいました。
何度も「力抜いてくださいね」と言われるのですが、緊張で筋肉が固まってしまい、顎の力の抜き方がわからなかったこともあって、この治療はあまりうまくいきませんでした。

それでも少しはマシになったようで、指1.5本しか入らなかった口が指2本分開くようになり、その日のお昼はラーメンを食べました。

痛み止め&炎症止めとしてボルタレンを処方してもらい、会計は初診料を合わせて4,100円、2回目の通院時は1,710円でした。

顎関節症治療物語②整体編

口腔外科での「顎を持ってぶん回す治療」に恐怖を覚えた僕は、以前誰かが、

誰か
誰か
整体に行ったら顎関節症が治った

と言っていたのを思い出しました。
整体だか接骨院だかは忘れましたが、Google先生にもすがる思いで検索し、「顎関節症 整体」で一番上に出てきた整体に行きました。

整体での顎関節症検査

整体では、まず、問診から始まり、様々な項目で検査をされました。

具体的には、

  • あごの関節可動検査
  • あごの触診検査
  • あごの軌道検査
  • 首の検査

です。

整体での顎関節症検査①:あごの関節可動検査

口の開き方、左右スライド、前方スライドの3種類の項目を検査されました。

口の開き方

正常なら指が3本縦に入るくらい開きますが、前述の通り、僕は1.5本分しか開きませんでした。

結構ヤバいレベルらしいです。

左右スライド

正常だと左右均等にスライドし、痛みもないそうです。

映像を撮られたので自分でも確認したんですが、僕の場合は左にスライドした時に顔が痛みで歪んでゾンビのようになっていました。

前方スライド

正常なら、下の前歯が上の前歯より前にスライドするそうです。

僕の場合はこの前方へのスライドがかなり動きにくくなっていたために、動かそうとしても動かし方がわからず、

ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
人間の顎は元から前にスライドなどしない作りになっているのではないでしょうか

と言いたくなりましたが口が開かないので言えませんでした。

整体での顎関節症検査②:あごの触診検査

顎関節症は、関節や骨だけでなく、周りの筋肉もかなり影響してくるらしく、触診検査をされました。

頰に圧痛

ここに痛みがあると、咬筋という咬む筋肉が悪くなっているそうです。

僕の咬筋はガッチガチに固くなっていました。
もちろん、押されるとかなり痛いです。

こめかみ

ここに痛みがあると、側頭筋という咬む筋肉が悪くなっているそうです。

側頭筋も僕はかなり固くなっており、押されてもそこまでの痛みはなかったものの辛い状況でした。

耳の前

ここが痛むと、顎関節が悪く重症である目安だそうです。

僕の場合、右の顎関節から「バキンッ」と鳴っていたことからもわかるように右側にかなり痛みがありました。

整体での顎関節症検査③:あごの軌道検査

顎関節病の場合、口が曲がって開くことが多いです。

曲がっていると関節に負担が蓄積し、痛みを発症させてしまいます。

僕はそれほど曲がって開いていたわけではなかったので、不幸中の幸いでした。

また、口が全く開かないくらい重症の人の場合はこの検査ができないらしいです。

整体での顎関節症検査④:首の検査

顎関節症というと、顎だけに注意がいきがちですが、首の歪みとも密接な関係があるようです。

首の歪み、筋肉の緊張、首の回旋、首と猫背という4項目を検査されました。

僕は、首の筋肉がガチガチに固まっている上に、左右で首の回せるか同僚が違っていて、猫背でストレートネック(PCや事務作業が多い人によくあるらしいです)という満貫状態でした。

整体での顎関節症治療

検査は、15個のチェック項目で行われました。

チェックのついた項目の数が重症度の目安になっており、それにより次回の来院をいつにするかを勧めてくれます。

8個以上3〜4日以内がベスト
3〜7個1週間以内がベスト
2個以下2週間以内がベスト

僕の検査結果は、15個中13個でした。
圧倒的な重症判定です。

顎関節症というのは、長い時間をかけて悪くなってきた体全体の歪みが影響しているものなので、一度で治ることはないそうです。
これは、体が長年の悪い癖で元に戻ろうとしてしまうからです。

そのため、症状の重さに合わせて、「戻る前に治療をする」ことが大事になります。

また、体は

疲労の蓄積→循環の低下→骨の歪み→筋肉の硬直→内蔵機能の低下

という順番で徐々に悪くなっていき、筋肉の硬直が起こり始めるとコリや痛みを感じるそうです。
そのため、症状を実感する頃には思ったより期間が経過してしまっているので、放っておくと慢性痛やヘルニア、神経痛、内蔵機能の低下と言った具合に重症化していくそうです。

整体では、ゆがみを治すことで根本から症状を改善することを目的として治療をしてくれることが期待できます。

顎関節症整体は、初診料の割引をしてくれたので、1回目も2回目以降も6,480円でした。


HOT PEPPER BEAUTYで顎関節症の整体を探す

まとめ

結局顎関節症治療では、口腔外科と整体とではどっちがよいのでしょうか。

僕は両方経験してみて、どちらも一長一短だなと感じました。

口腔外科では痛み止めの処方をしてくれるので、一時的に楽になりますが、整体は病院ではないのでそういった治療はありません。
また、整体は保険が効かないため口腔外科よりもどうしても高くなってしまいます。

整体は、根本の原因となっている歪みを治すため、顎周りだけでなく体全体を治療してくれるので体全体はかなり楽になります。
本当に治したい、重症であるという場合には整体に行くことをオススメします。

しかし、整体は一回当たりの料金も6,000円以上する上に、症状によっては短期間に何度も通う必要があります。
1回6,480円が8回では5万円以上の治療費がかかってしまいます。

僕は重症だったので整体に行く価値があると思いましたが、自分の症状や余裕に合わせて選ぶと良いのではないかと思います。

また、そもそも顎関節症を発症させないようにすることも重要です。

ストレスはどうしようもないこともありますが、猫背やストレートネック、噛み癖や頬杖など日頃の悪い習慣も顎関節症の原因です。

僕は顎関節症がひどくなってからやっとちゃんとした枕を買ったり、意識して頬杖をつかないようにしましたが、その前に未然に姿勢を矯正することをオススメします。

それでは。


HOT PEPPER BEAUTYで顎関節症の整体を探す

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。