シューズ

たった1000円で安いスニーカーを高見えさせる方法を教えます|GETABACOのシューレース

野球経験者は全員、全身鏡を見ると投球フォームの確認をする。

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

今日は、たった1000円でスニーカーを「高見え」させる方法を紹介しようと思います。

高見えとは要するに高そうに、高級そうに見せるということです。
僕みたいな陰キャクソオタクが履いているような安いスニーカーでも、なんとなく高そうな感じにすることができます。

その方法は「靴紐(シューレース)」を変えることです。

靴紐には、先端にシューレースチップと呼ばれるものがついています。
紐の先っぽが解けないように頑張って止めているかわいい部分のことです。

実は、このシューレースチップを良いものに変えるだけで、スニーカー全体の印象がガラッと変わってくるのです。これは、聖書にも書いてあります。

シューレースはABCマートなどの街の靴屋さんでも買うことができますが、僕がオススメするのは靴紐(シューレース)専門メーカーのGETABACOです。

GETABACOでは、気軽に試せるオシャレな着せ替えシューレースを手頃な値段で手に入れることができます。

GETABACOってどんなブランド?

Photo by getabaco

GETABACOは、「スニーカーファッションをより楽しく、よりお洒落に。」というコンセプトで、シューレースを中心に靴小物を展開しているブランドです。

スニーカー好きな人なら一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。

靴紐(シューレース)の素材や色、太さや長さ、丸紐か平紐か、そしてシューレースチップなど、意外とシューレースには要素がたくさんあります。
そして、それらたくさんの中から自分好みのシューレースを選ぶことができます。

トレンドとして確立されたスニーカーや、クラシックな定番モデル、レアな限定モデルもシューレースをアレンジすることで、ガラッと雰囲気を変えて自分好みにすることができます。

僕はシンプルなものが好きなので、あまり色は加えていません。
一番気に入っているのは、ローテクスニーカーのシューレースを、FLAT LACESと呼ばれる平紐のものにして、チップだけをシルバーやゴールドのメタルチップにして使う方法です。
このメタルチップに変えると、安いスニーカーでも、このシューレースを使えばなんとなく高見えさせることができます。

beauty & youthの別注で、FLAT RACESでメタルチップを使用したGETABACOのシューレースが、白x金、黒x金、白x銀、白x金の組み合わせで販売されていますので、そちらがオススメです。

スニーカーのシューレースをGETABACOにしてみる

GETABACO FLAT LACES GOLD METAL TIPS

実際に、安いスニーカーのシューレースをGETABACOに変えてみようと思います。

今回は、2つスニーカーのシューレースをGETABACOに変えたいと思います。

両方ともAdidasのスニーカーで、1つは安いもの、1つは少し高めのものを用意しました。

とはいえ、安い方のものは変えてから1年くらい使ってしまっているので、だいぶ汚れていて高級感も何もないかもしれません。

オタク
オタク
瞬足で試して欲しいんだがwww

Adidas|廉価スニーカー、VALCLEAN

VALCLEAN2 きたない

こちらは、Adidasの4,000円くらいのスニーカー、VALCLEAN2(ヴァルクリーン)です。

こちらのスニーカーは合皮でできていて、雨や汚れに強いという特徴があるため、僕は基本的に雨の日や出勤用のスニーカーとしてVALCLEAN2を使っています。

いきなりで申し訳ないのですが、このスニーカーはもう1年以上使っている上に、雨の日用として主に使っているので、かなり汚れています。

このスニーカーは、シューレースチップがゴールドの金属製でFLAT LACE(平紐)のものに変えています。

あとでちゃんと洗います

元値は4,000円ほどのかなり安いスニーカーなのですが、シューレースを変えることで金色がアクセントになって高級感が出ているのがわかると思います。

安いスニーカーでは、シューレースなどの細かいディティールの部分はコストが削られていることが多いので、そこに投資してあげることで一気に高見えさせてあげることができるのです。

Adidas|プライムニットを使用した、STAN SMITH PK 2

adidas Originals STAN SMITH PRIMEKNIT 2

2つ目は、Adidasの有名なベーシックモデル、スタンスミスです。

数年前に爆発的に流行って、100人中100人がスタンスミスしか履いていない時期があったと思います。

このスタンスミスは、アッパーがAdidasプライムニットと呼ばれる、通気性と柔軟性に優れたニットでできていて、かなり足にフィットします。

先ほどのVALCLEANが4,000円で購入できたのに対し、こちらは定価が18,000円のスニーカーです。
VALCLEANを4足買うことができます。

僕の持っているランニングホワイトは、かなり全体的に色味が抑えて作られていて、正直シューレースを変えていない状態でもミニマルで魅力的なスニーカです。

このスニーカーのシューレースを、チップがゴールドのメタルチップに変えてみます。

比較用に右側だけGETABACOに変えてみた

いかがでしょうか。
比較用に右側だけGETABACOのものに変えてみました。

左側も、色が抑えられていてシンプルでいいんですが、ゴールドのメタルチップが加わることによってよりスマートに、エレガントに見えると思います。

紐自体の細さや質感もあると思いますが、よりミニマルで高級感のある印象になりました。

近くで見るとこんな感じ

番外編|ジョガーパンツやパーカーの紐にも

ジョガーバンツのひもにもGETABACO

番外編として、GETABACOの紐は、ジョガーパンツやパーカーの紐にも使うことができます。

こうやって使う場合には、FLAT LACESではなく、ROPE LACES(丸紐)の方がオススメですね。

ユニクロなどの安い衣料品では、もちろん物によりますが、紐やボタンなどのディティールではコストを削っていることが多いです。

そのため、ジョガーパンツやパーカーは、紐などが安っぽく見えてしまうことが多いので、それをこのようにしっかりしたものに変えてあげると、一気に雰囲気を変えることができます。

ちなみに、ジョガーパンツやパーカーの紐に使いたい場合、GETABACOはもともとシューレース用に作られているので、1セット2本入りなことに注意してください。

まとめ

adidas Originals STAN SMITH PRIMEKNIT 2 with GETABACO

ここまで、たった1,000円でスニーカを高見えさせる方法として、簡単にスニーカーの雰囲気を変えられるGETABACOのシューレースをレビューしてきました。

ちなみにシューレースの長さですが、普通のスニーカーでは、

  • 女性サイズ:110cm
  • 男性サイズ:120cm
  • コンバースのハイカット:150cm

くらいが目安と言われています。

1,000円でガラッと雰囲気を変えられるので、気分転換に試してみてはいかがでしょうか。

GETABACOには色々な種類があるので、ぜひ自分好みのシューレースを探して、お気に入りのスニーカーを着せ替えさせてあげてみてください。

また、1つ注意点として、GETABACOのシューレースはロウでコーティングしてあるので、付け替えてすぐは紐が滑りやすく、解けやすいです。
ただ、使っているうちに馴染んでいくので心配はいりません。

僕はそれ以前に靴をちゃんと洗いたいと思います。

それでは。

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。