シューズ

家にあるものだけで白スニーカーの「黄ばみ」を綺麗に落とす方法

自称音楽通あるある→西野カナの「歌唱力だけ」認めがち

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

今回は、白スニーカーの「黄ばみ」を綺麗にして、真っ白にする方法をまとめてみます。

実は以前、白スニーカーの汚れを綺麗にして真っ白にする方法を記事にしました。

それは、簡単にいうとDr.beckmannのPRE-WASH Stain Removerという洗剤を使って、汚れを直接落とし、綺麗にするという方法でした。

この方法はかなり有効で、とても綺麗になるのですが、1つ欠点がありました。

それは、洗剤をしっかり落とさないと、残った洗剤が紫外線と化学反応を起こしてスニーカーが黄ばむという点です。

実際に、前回の記事で使用したAdidas Prime Knitという純白の生地を使用した、Adidas Stan Smith PK2というスニーカーがおっさんに踏まれて黒く汚れてしまったので、適当に洗ったら黄ばみました。

そこで今回は、その黄ばみを綺麗に落とす方法を解説します。

そもそもなぜ白スニーカーが黄ばんでしまうのか?

白スニーカーが黄ばむ原因はそもそも何なのでしょうか。

黄ばんだ白スニーカー(Adidas Stan Smith PK2)

せっかくの真っ白なスニーカーがガッツリ黄ばんでいることがわかります。

ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
色弱でもわかるくらいきたない

特に下の方や生地が分厚い場所が黄ばんでいる印象です。

そこで、なぜせっかく黒ずみを落として綺麗にしたのに黄ばんでしまったのか調べました。

調査によると、黄ばみは、落としきれなかった洗剤のアルカリ性が紫外線と科学反応を起こして黄色い成分が浮き出てくるために発生するそうです。

つまり、洗剤で洗った後のすすぎが不十分であったために黄ばんでしまったということです。

せっかく洗ったのに黄ばんでしまっては、逆に汚く見えてしまいますし気分が悪いですよね。

黄ばみはどうしたら落ちるのでしょうか。

白スニーカーの黄ばみを落とすには「お酢」を使う

白スニーカーに着いてしまった黄ばみを落とすのに使える家にあるアイテムとは、「お酢」です。

先ほど説明した通り、この黄ばみは洗剤のアルカリ性が紫外線と化学反応を起こして発生してしまっています。

そこで、酸性のお酢を利用して中和させるというわけです。

アパレル業界ではすでに常識と言われているほど有名な手法らしく、その効果もお墨付きです。

具体的な手順は次の通りです。

黄ばみ落としの手順
  1. 黄ばみを洗剤で洗い落とす
  2. しっかり洗剤を洗い流す
  3. バケツに水とお酢を入れ、スニーカーを漬ける
  4. 水でしっかり洗い流し、乾かす

実際にやってみましょう。

黄ばみ落としの手順①:黄ばみを洗剤で洗い落とす

まず、黄ばんでしまった部分を洗剤で洗っていきます。

以前に紹介したDr.beckmannのPRE-WASH Stain Removerという洗剤で綺麗に落とすことができます。

Dr.beckmann PRE-WASH Stain Remover

中性洗剤があれば中性洗剤でもOKです。

まず、裸にします

最初に、靴紐を全て外して洗いやすい状態にして風呂に連れ込みます。

風呂に連れ込んだら、洗剤とブラシを用意して綺麗にしていきます。

Dr.ベックマンを使います

黄ばみに直接洗剤をかけてこすると綺麗になります。

この時、必要以上に洗剤を出さないようにすると、洗い流す工程が楽になります。

黄ばみ落としの手順②:しっかり洗剤を洗い流す

汚れが落ちたら、しっかりと洗い流しましょう。

この時に洗剤が残ってしまっていると、残った洗剤が黄ばみの原因になってしまいます。

シャワーで洗い流すだけでなく、バケツに水を貯めて揉みこむなどの工夫が必要です。

洗剤成分がなるべく残らないように、入念にすすいでください。

黄ばみ落としの手順③:お酢にスニーカーを漬ける

洗剤をしっかり洗い流したら、念の為に洗剤のアルカリ性を中和しておきましょう。

バケツに水を張り、お酢を入れて酢水を作っていきます。

酢水を作る

お酢の分量は、水3~4リットルに対して、お酢200mlほどを目安にしてください。

その中にスニーカーをぶち込んで浸けておきます。

ぶち込んだら、そのまま半日ほど置いておきましょう。

黄ばみ落としの手順④:水でしっかり洗い流し、乾かす

半日ほどつけたら、スニーカーがお酢臭くならないように、しっかり水でお酢を洗い流しましょう。

しっかり洗い流したら、風通しの良い日陰で丸1日ほどじっくり時間をかけて干していきます。

この時、蛍光灯の下だと黄ばんでしまう可能性があるそうです。

僕は外に干せないので風呂の中に干しましたが、可能な場合は外の日陰に干しましょう。

無事に乾いたら、白スニーカーの復活完了です。

まとめ

白スニーカーの黄ばみをお酢で綺麗にする方法をまとめてみました。

洗剤を紹介した時に先に言っておけばよかったのですが、僕も知らなかったのでお許しください。

お酢を使うと、漂白剤のように不自然な白さにならないですし、お酢には雑菌の繁殖を防いだり、嫌なニオイを消臭してくれたりする力もあります。

もしスニーカーが黄ばんでしまった場合や、スニーカーを洗うときは、お酢を用意して挑戦してみてください。

そもそもスニーカーの汚れを綺麗にしたい!という場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

それでは。

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。