田村ゆかり

田村ゆかりさんのライブは世界一可愛いよ!チケットの取り方や持ち物、オススメの服装を解説!

どうも。ウォッシャブル池田(@Trickster_EP)です。

ゆかりんのライブには行ったことがない
でも、ちょっと興味はあるかも
ライブに行ってみたいけど、なんか「王国民」って怖いし着いていけなさそうだしなんなら迫害されそう…

そんな方、この記事を読んでぜひゆかりんこと田村ゆかりさんのライブに参戦していただきたいです。

確かに、田村ゆかりさんのライブは他に比べて参加の敷居が高く感じるのではないかなと思います。

田村ゆかりさんのファンクラブ会員のことを、王国民と呼びます。
そして、ゆかりんは、ゆかり王国の姫です。これにならって、ファンクラブへの入会を入国と言ったり、物販で貢ぐことを納税と言ったりします。

ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
ファンクラブ会員ではなくファンのことを「王国民」と呼ぶ人もいますが、僕は王国原理主義なのでファンクラブ会員以外を王国民と認めていません。いいから黙って田村ゆかりオフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」に入れ

王国民のイメージといえば、一糸乱れぬコール&レスポンス、お揃いのピンクの法被を着た異様な集団……と、他の声優さんのライブに比べて初心者が参加しにくいイメージがあるかもしれません。実際に僕がそんなイメージを持っていました。

しかし、実際に参加してみると、王国の方は初心者にも優しいし、ウェルカムな雰囲気で迎えてくれます。

DVDやBDを買って見るライブもまた”乙”ですが、実際の会場で”感じる”、”楽しむ”ライブはやはり別物です。

王国民歴は5年ほどしかない僕ですが、この記事がそんなライブに行ったことのない方の不安を払拭して、ライブに行くきっかけになったら嬉しいなと思います。

チケットの取り方

チケットの入手方法ですが、まずほとんどの公演で、ファンクラブの先行抽選があります。
そのため、確実にチケットを取りたい方は田村ゆかりさんのファンクラブに入ることをオススメします。

実はファンクラブ会員でも、確実に欲しいチケットが取れるわけではなく、厳しい倍率の抽選になることもあるのですが、最近は結構大きな会場でライブをするので、ファンクラブ会員ならほぼ確実に取れると考えてOKです。
少なくとも一般で取るよりは幾分かマシにチケットを取ることができます。

会費は、初年度会費が¥5,000(入会金¥1,000+年会費¥4,000)で、2年目以降は年会費の¥4,000のみがかかります。

田村ゆかりオフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」

また、ファンクラブ会員にはもちろんライブチケットが取りやすくなるだけではなく様々な特典があります。

Photo by Mellow Pretty

会報が届いたり、ゆかりんとメル友になれたり(一方通行)、ファンクラブイベントに参加できたりします。

とはいえ、いきなりファンクラブに入るのは抵抗がある人も多いと思います。
そんな人は、チケットぴあやイープラス、ローチケなどのチケット販売サイトでも一般販売のチケットを取ることができます。

是非、チケットを探してみてください!

一度ライブに参加すれば、きっと次の日にはファンクラブに入会していると思います。

チケットぴあで探す

転売チケットについて

ライブの直前になると、チケット流通センターやチケットストリートなどで、ライブチケットの転売がされています。

これらのチケットは、なかなか手に入らない公演のチケットを買うことができたり、行けなくなってしまった人のチケットを安く買うことができたり、何かと便利です。

しかし、田村ゆかりさんのライブでは、転売チケットで入場した人に本人確認が行われる場合があります。

なぜなら、本来は上記のような、非正規のチケット販売サイトで購入されるチケットは使用禁止なのです。先に紹介したファンクラブ先行や、チケットぴあ、イープラスなどで購入するチケットには、「転売禁止」とはっきり書かれており、非正規の手段で入手したチケットは無効とされてしまうからです。

以上のことから、ゆかりんのライブチケットは正規の手段で購入することをオススメします!

服装

動きやすい服

田村ゆかりさんのライブでは、大の大人が一斉にペンライトを振ったり、腕を振ったり、ジャンプしたり、ポンポンを振り回したり、跪いて忠誠を誓ったり、土下座したりします。

最近は平日にライブが行われることもあるので、仕事終わりにスーツで参加したりといったこともありますが、できるだけ動きやすい格好の方が望ましいでしょう。

最も基本的な服装は、ライブTシャツに法被を着るスタイルです。

法被とは、過去に公式から販売されていたピンクの布で、「ゆかり愛」とか「ゆかり好」とかが後ろに書いてあります。
これさえ着ていれば、中のTシャツがたとえPIZZA OF DEATHとかでも王国民っぽくなります。

ただ、法被は手入れが大変ということもあり、僕はライブには法被は着ていかない主義なので、いつもTシャツだけで参加しています。

法被を手に入れたい場合は、公式の物販で登場するのを待つか、中古を手に入れるしかありません。

最初の法被は「田村ゆかり Live Tour 2005 *Spring fever*」 で販売された「ゆかり道」と書いてあるものですが、プレミアがついてバカみたいな価格になっています。

動きやすい靴

田村ゆかりさんのライブでは、盛り上がって跳んだりすることは珍しくありません。

もちろん、ジャンプすることは強制ではないですし楽しみ方は人それぞれですが、会場はトゥアレグ族の集落のようなものなので跳びたくなってしまうと思います。
それを考えた靴を用意しましょう。

可能であればスニーカーがおすすめです。

また、いくら動きやすくても「めちゃくちゃ大事な白スニーカー」とかはやめておきましょう。場合によっては、隣のオタクと戦争を始めることになります。

それでも白スニーカーが汚れてしまった場合はこの記事も読んでみてください。

持ち物

水分補給は必須です。飲めるものならOKですがアルコールはダメです。たぶん。

必要となる水分の量は人によって差があると思いますが、目安としては2~3時間の運動に耐えられるくらいの量と考えてください。

田村ゆかりさんのライブはほとんど完全屋内で開催されますが、夏場のライブでは多めに持って行ったほうがいいでしょう。

また、物販に1回500円でできるガチャガチャが展開されることがあるのですが、たまにその景品で「ゆかり水」といういかがわしい水がもらえることがあります。

ペンライト

田村ゆかりさんのライブでは、ほとんどの人がライブ中にペンライトを振って応援しています。
公式から、ピンクのペンライトが毎回販売されていますので、そちらを買うことをオススメします。

田村ゆかりさんのライブでは、ピンク色以外のサイリウム・ペンライトは推奨されていません。UOや大閃光オレンジはもってのほかです。

最悪の場合村八分にあうので、原則やめた方がいいです。

というのも、田村ゆかりさん本人が「ピンクが好き」「オレンジは眩しいからやめて(要約)」と言ったような発言をしています。
王国民のみなさんは基本的に優しいですが、姫が傷つくようなことには厳しいので気をつけてください。

ただし、例外もあります。

たとえば、過去にLittle Wishという曲のサビの「檸檬色の月の雫集めて」という歌詞の部分で一斉に檸檬色(イエロー)のサイリウムを振るという王国民からゆかりんへのサプライズ企画が行われたことなどもありました。
この事をきっかけに、Little Wishでは檸檬色を振る派の人も少数います。が、僕はそれはサプライズの時だけやるから美しいと思っていますし、聖書にもそう書いてあるので大人しくピンク色にしましょう。

また、サプライズ企画が行われたのは2005年の東京フォーラムでのライブなので、もうこの事を知らない人も多いかと思います(有名な話ではありますが)。僕もまだ生まれていません。

2つ目の例外として、神楽坂ゆかの存在があります。

神楽坂ゆか、通称ゆかたんは、たまに田村ゆかりさんのライブに登場する昭和のアイドルです。

誕生日:8月27日
星座:おとめ座
血液型:AB型
出身地:福岡県

趣味:リリアン
特技:リコーダー
ニックネーム:ゆかたん
イメージカラー:水色
好きな食べ物:フルーツポンチ

神楽坂ゆかさんは、田村ゆかりさんと、容姿、背格好、声などが激似していることが特徴で、田村ゆかりさんのライブにたまにゲストとして登場します。

※同時に登場することはありません。

そして、ゆかたんのイメージカラーは水色なので、ゆかたん登場時はピンク色ではなく青色のペンライト・サイリウムを振ることになります。

そのため、ピンク1本だけ持っているとここでついていけなくなります。

オススメは、ピンクと青のペンライトを持っていくことです。

ゆかたんが出るライブでは、物販でピンクと青が切り替えられるペンライトが展開されることもありますが、念のためオススメのペンライトを紹介しておきます。

キングブレード

電池式なので、繰り返し使用可能です。
この商品はアプリで自分の好きな色を作れたり、よく使う色を固定できたり何かと便利です。

2018年より、一部厄介のせいで以下のペンライト以外の使用が禁止されました。
光度もそこまで過去公式のものと変わらないので取り上げられることはないと思いますが、キングブレードは一応禁止ペンライトに該当します。

  • 公式ペンライト
  • ボタン電池式LEDペンライト
  • サイリューム

パペット・ポンポン

田村ゆかりさんのライブでは、パペットというぬいぐるみを振り回す「パペット曲」やチアガールの持っているようなポンポンを振り回す、「ポンポン曲」と呼ばれるものがあります。

パペット曲
  • 恋せよ女の子
  • シュガーチューン
ポンポン曲
  • 惑星のランデブー
  • LOVE ME NOW!

ポンポンは、コール本と一緒に有志が配っていることもありますし、最近では物販でも販売されています。

なくても構いませんが、あるともっと楽しめると思います。

LOVE ME NOW!の振り付けくらいは予習しておくと良いでしょう。

LOVE ME NOW!

タオル・制汗剤

ライブでは、周りの人との距離が近いため、嫌な臭いがしてしまうと、周りも自分も集中できなくなってしまいます。

もちろん、ライブで暑くなったら汗をかくので、汗を拭く用途としてタオルが必要です。

お風呂にしっかり入ってくるのは当たり前ですが、ライブ当日は朝から物販に並んだりする人も多く、ライブが始まる頃にはすでに汗をかいてしまっているという場合もあると思います。制汗剤をしっかり用意して臨みましょう。

また、スプレー系は会場内では使用できないため、ライブには不向きです。オススメは、汗ふきシートや、塗るタイプの制汗剤です。朝、出かける前に塗るタイプの制汗剤を使用し、日中は汗拭きシートでこまめに汗を拭くと良いでしょう。

私の場合、特に夏のライブなどでは着替えを持って行くこともあります。

帰りの電車でもなるべく周りに気を使って、「田村ゆかりのファンって臭いな」と思われないようにしましょう。

カバン

「書かれなくても持っていくに決まってんだろ雑魚」

という声が聞こえてくるようですが、

「あまり大きなカバンは避けたほうが良い」

という言葉をもって反論に代えさせていただきます。

座席周りは狭いことが多いので、大きい荷物を持って行ってしまうとライブ中に気になって仕方がありません。周りの人にも迷惑がかかってしまうかもしれません。
ホテルやロッカーに預けたり、車に置いていったりするのが望ましいです。

ゆかりんのライブに行きましょう!

ここまで、田村ゆかりさんのライブに行くために、チケットの取り方やオススメの持ち物、服装などの情報をお伝えしてきました。

僕自身、色んなアーティストのライブに行っていますが、田村ゆかりさんのライブは世界一可愛いです(常套句)。

あと1つ、「おみずおいしー?」はゆかり王国では禁句なので気をつけてくださいね。

みなさんも、旅行で構いませんので、ぜひ生きてるうちに一度はゆかり王国に行ってみてください。

それでは。

Top Photo by youtube

ABOUT ME
ウォッシャブル池田
ウォッシャブル池田
愛知県名古屋市出身。現在は東京に住んでいます。基本的にどうしようもないオタクですが、「そこにあるだけでなんか良い感じ」のものが好きです。購入レビューとか、欺瞞と偏見に満ちたどうでもいいことをゆるく更新しています。